ミノマイシンの通販

ミノマイシンを緑膿菌への治療に利用

ミノマイシン(ミノサイクリン)は細菌性感染症の治療に用いられる非常にポピュラーな抗生物質の一種です。

ミノマイシンの主成分(一般名)であるミノサイクリンは、テトラサイクリンを含むテトラサイクリン系抗生物質の中でも特に効き目が強く、またペニリシリン系やセフェム系抗生物質では治療効果を発揮しないマイコプラズマやクラミジア、リケッチアに大しても有効であると言われています。

ペニシリン系などの抗生物質がマイコプラズマに効果を示さない理由は、マイコプラズマが細胞壁を持たない為で、ペニシリン系などの抗生物質は細胞壁で作用する為に効果を発揮する事が出来ません。

しかし、ミノサイクリンは細胞壁へ作用するペニシリン系の抗生物質とは違い、細菌の蛋白質合成を阻害する事で増殖を抑制するのでこれらの治療に有効なのです。

このミノマイシンの適応症の中に、医学上重要視される非常に危険性の高い細菌があります。

それが、“緑膿菌”です。

緑膿菌はグラム陰性好気性桿菌に属する真正細菌の一種で、自然環境中に存在する代表的な常在菌の一つとされています。

通常、健康体の人間に感染する事は殆ど無いのですが、免疫力が低下していた場合に感染してしまう可能性が高くなり、一度でも感染してしまえば治療が困難であると言われています。

その理由は、元々緑膿菌自体が消毒薬や抗生物質に対する抵抗力が高いという特徴を持っており、後天的に耐性を獲得した物も多い為です。

そういった危険性の高さや、日和見感染・院内感染の原因菌として医学上とても重要視されている緑膿菌ですが、その治療にもミノマイシンは使用されます。

ちなみに、『緑膿菌』という名前の由来は、この菌が傷口に感染した場合、その部分に緑色の膿見られる為に名付けられたそうで、これは緑膿菌が作り出すピオシアニンという色素に因んだ物なのだとか。

もし、何らかの理由で免疫力が低下してしまい、緑膿菌に感染した場合にはミノマイシンが処方される可能性が高いので事前に詳しく知っておくのも必要な事かも知れません。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

ミノマイシンを安全に購入

  • 正規品のご案内


このページの先頭へ