ミノマイシンの通販

ミノマイシンの飲み合わせでの注意点

ミノマイシンはテトラサイクリン系の抗生物質ですが、特に飲み合わせには注意が必要です。

絶対に避けたいのは「牛乳」です。

牛乳と一緒に飲んでしまうと、カルシウムと結合してしまい、効果がなくなってしまいます。

ほかにも、カルシウム剤や鉄剤、アルミニウム、マグネシウム分を含む制酸剤の胃腸薬、高リン血症治療薬のランタンなどと同時に飲むと、ミノマイシンの効き目が落ちてしまいます。

ですが、2時間以上十分間隔をあければ影響が少なくなります。

そしてミノマイシンは抗凝血薬のワルファリン、強心薬のジゴキシン、リウマチの薬のメトトレキサート、血糖降下薬などの作用を増強するおそれもあります。

さらには、ビタミンAまたはその類似薬と併用してしまうと頭蓋内圧上昇を起こすことがありますので、絶対に避けましょう。

ミノマイシンは、特に決められた飲み方を守ってください。

そして子供に与えるのもやめましょう。

子供の歯のカルシウムと結合してしまい、歯が黄色く変色してしまうからです。

このミノマイシンを妊娠中期以降に使用すると、赤ちゃんの歯までもが黄色くなるおそれがあります。

2週間以上使用すると、その可能性が高くなるとのことです。

授乳中の使用も控えてください。どうしても必要な場合は、授乳を中止した方がよいでしょう。

現在注目されている用法として、にきび治療目的の使用があります。

女性の方が服用しているケースが増えています。

特に妊娠している方、その可能性がある方は、一時にきび治療での使用をやめ、出産に備えるべきです。

ミノマイシンは細菌に対してとても有効な抗生物質ですが、誤った使い方をすると致命的な副作用をもたらすこともあります。

子供の歯が黄色くなることがその代表例です。

自己責任で用いるのもいいのですが、可能であれば医師の判断を仰ぎたいところです。

また、ミノマイシンは細菌を殺菌する医薬品ではなく、増殖を防ぐ医薬品です。

自身の免疫機能と相まって、効果を発揮し、治癒に導くものです。

日頃から免疫力を高めておくことも大切です。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

ミノマイシンを安全に購入

  • 正規品のご案内


このページの先頭へ