ミノマイシンの通販

ミノマイシンとロキソニンの同時服用について

ミノマイシンとロキソニンの併用について。

まず、双方の薬がどういった物であるのかを理解しておきましょう。

ミノマイシンは、細菌性感染症の治療薬で、主成分でありミノサイクリンは細菌の蛋白質合成を抑制し、増殖を防ぐ事で感染症を治療する為の薬です。

対して、ロキソニンは解熱・消炎鎮痛剤で、主成分はロキソプロフェン。

身体の様々な炎症や痛みに対し有効な薬で、効き目が良く、多くの病院・各科で使われている非常にポピュラーな鎮痛剤です。

さて、その併用に際しての注意点ですが、ミノマイシンとロキソニンの併用で成分や薬効に互いが影響を与える事は理論上ありません。

ですので、併用は問題無いのですが、ここで一つ注意点です。

ミノマイシンは副作用の中に下痢や吐き気が含まれており、薬の服用は胃に対しても多少ダメージがあります。

胃へのダメージは薬を飲めばどれも同じなのですが、副作用の場合は過剰反応が起こっている証拠ですので用量に注意が必要になります。

また、ロキソニンは薬の効果が強く、胃へのダメージもかなり考えられ、飲み続ければやはり下痢や吐き気を伴う場合があります。

ここで大切なのは、ミノマイシンの副作用による胃痛や吐き気であるのか、ロキソニンの服用による胃粘膜へのダメージによる胃痛・吐き気であるのか、その点を見極めるのが難しいという事です。

もし過剰な胃痛や吐き気を伴う場合には、服用を中止し、医師の診断を仰ぐようにして下さい。

また、受診した際に胃の粘膜を保護するタイプの薬を一緒に処方して貰えるよう相談してみるというのも一つの手段です。

ミノマイシンは細菌性の感染症を治療するお薬ですのである程度の期間服用し続ける必要があります。

その間、各科で幅広く使用されているロキソニンを別の理由で服用しなければならない場合もあるでしょう。

こうした状況で併用に不安を感じてしまう方も多いでしょうが、ご安心下さい。

基本的にはどちらの薬も安全性が高く、効果が良い薬です。

そして、併用による相互干渉もありません。

安心して服用して下さい。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

ミノマイシンを安全に購入

  • 正規品のご案内


このページの先頭へ