ミノマイシンの通販

ミノマイシンの小児の服用について

ミノマイシンを小児に使用することは避けた方が良いです。

子供の歯は成長段階です。成長段階にある歯は、カルシウムが豊富です。

ミノマイシンの特徴として、カルシウムやマグネシウムなどに結合しやすいという性質が挙げられます。

このため、ミノマイシンを飲むときには、カルシウムやマグネシウムを含む食べ物や薬を一緒に服用してはいけません。

これは、ミノマイシンがカルシウムやマグネシウムと結合すると、小腸から吸収されにくくなってしまうからです。

このような現象は、ミノマイシンのみを食前に水で服用することで避けることができます。

また、カルシウムに結合するという性質からは、思いがけない副作用も生じます。

ミノマイシンを子供(特に8歳未満)に投与すると、歯が黄色くなってしまう、という副作用があるようなのです。

これは、ミノマイシンが歯の成分であるカルシウムに結合してしまって、歯がミノマイシンの色である黄色に染まってしまうということです。

子供は歯がどんどん成長している時期です。カルシウムとミノマイシンが結合しやすい状態になっているのです。

この副作用を防ぐため、子供にはミノマイシンをあたえない方が良いのです。

ミノマイシンがにきびの治療のために若い人に使われることがあります。

歯が黄色くなるという副作用が出る可能性は、子供に比べると低いのかもしれません。

ですが、一応このような副作用があるということを頭に入れておいたほうがよいでしょう。

人によっては胃の不快感や吐き気を催すことがあります。頭痛やめまい感もわりとよくみられます。

もしミノマイシンを服用して、ひどい副作用がみられたらは、早めに病院でみてもらうようにしましょう。

少し量を減らす、などの対応方法もあります。

長期服用時は、高齢の方では手足にあざのような色素沈着ができることもあります。

重い副作用は頻度的にほとんどありませんが、ショックや重いアレルギー症状、皮膚障害、肝障害などには念のため注意してください。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

ミノマイシンを安全に購入

  • 正規品のご案内


このページの先頭へ