ミノマイシンの通販

ミノマイシンの膀胱炎への治療薬として

“膀胱炎”とその治療薬についてです。

意外に知られていませんが、膀胱炎は『細菌性の感染症』である場合が多いのです。

昔から良く「おしっこを我慢していると、膀胱炎になってしまうよ?」と言われますが、その原因は尿ではなく、細菌だったという訳です。

膀胱炎が細菌性の感染症だという事は、単に炎症を鎮めるだけでは意味がありません。

細菌に感染しているので、その細菌を退治しなければ根本的な解決には至らないのです。

では、どのように殺菌を行なうのか。

現在では多数の抗生物質があり、膀胱炎を適応症とする薬剤も多いです。

抗生物質とは、細菌やウィルスなど病原微生物の増殖を抑制する薬の成分を指し、そういった薬の総称として用いられたりもします。

膀胱炎が発症してしまった際にも、この抗生物質が用いられ、有効成分によって細菌の増殖を阻止します。

膀胱炎の場合、急性膀胱炎と慢性膀胱炎と呼ばれる二種類があり、慢性膀胱炎は急性膀胱炎の症状が慢性化した物で、慢性膀胱炎の中には非細菌性慢性膀胱炎という細菌による膀胱炎とは別種の膀胱炎もあります。

その膀胱炎が発症した際、それが細菌性の物であったなら、以下のような薬が処方されます。

原因となる細菌がハッキリしていた場合には、次の薬剤が処方される可能性があります。

ST合剤
ニューキノロン系
セフェム系

性感染症の合併も疑われる場合においては、次の薬剤が処方される可能性があります。

テトラサイクリン系
マクロライド系

これらは全て抗生物質のタイプの一つで、テトラサイクリン系ではミノサイクリン(ミノマイシン)やドキシサイクリン(ビブラマイシン)など、効果が良いので良く知られています。

膀胱炎は進行すると強い痛みを伴う事や、頻尿の為に日常生活へ支障を来たす場合があり、早期に治療をしておきた病です。

排尿の際に微かな痛みがあったり、血尿などがあった場合には直ぐに病院で専門の医師に診察して貰う事をお薦めします。

どんな病気もそうですが、早期発見であれば直ぐに完治する可能性が高くなります。 排尿の際には注意しておきましょう。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

サブコンテンツ

ミノマイシンを安全に購入

  • 正規品のご案内


このページの先頭へ